お客さまからガラスコーティングの親水性(低撥水性)を回復させるために、他社製品である親水促進剤を使用しても良いのか?とのご質問をいただきました。

他社の親水促進剤の成分をお聞きしましたら「過酸化水素」ということです。
うーん、過酸化水素を水に溶かしますと「過酸化水素水」となるわけです。これは漂白剤や酸化剤として広く使われており、殺菌消毒剤として身近な「オキシドール」でもあるわけです。

くわしくはこちらをご覧ください。→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2014/02/blog-post_28.html