ガラスコーティングの耐久性と光沢 ~膜厚と多層化リスク~

ガラスコーティングの多層化や膜厚との光沢や艶との関係や、耐久性とのトレードオフと弊害について説明します。

ガラスコーティングの多層化や膜厚との光沢や艶との関係や、耐久性とのトレードオフと弊害について説明します。
くわしくはこちらをご覧ください。→http://kirasaku-coating.blogspot.com/2014/09/blog-post_14.html

フッ素コーティングとは ~透明度・光沢と屈折率について~

フッ素コーティングにおける、シリコーン系原料との相性について光沢や透明度について、屈折率の違いによる相性を考えてみました。

そもそも、コーティングにおける光沢の良さや透明度の高さとは何なのでしょうか?
光沢が良く透明度が高いコーティング表面とは、科学的には光の散乱が少ない均質な状態の被膜に覆われていることが絶対的な条件となります。

フッ素コーティングにおける、シリコーン系原料との相性について光沢や透明度について考えてみましょう。
くわしくは下記のブログをご覧ください。
http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html