疎水性と撥水性

コーティングにおける疎水性と撥水性の違いについてのお知らせです。

撥水や滑水については、水との関係を表す科学的な表現ではなく、状態や現象を表す、つまり見た目の状態を表す言葉なのではないかと考えています。

前回記事「親水性と疎水性」でも述べましたように、水との親和性が低い性質は「疎水性」として定義されています。疎水性とは単に塗装表面や窓ガラス表面などの物質表面と水との関係性だけを表しているものではありません。

例えば、豚骨ラーメンのスープのほとんどは「水」ですが、スープを作る過程で出汁とりのために入れた豚骨から出た脂は、どんなに煮込んでも水とは混ざらずに豚骨の油脂がスープの水に浮いています。この状態は豚骨から出た油脂は疎水性であるためだと言うことですね。

コーティングにおける疎水性と撥水性の違いとは何でしょうか、それとも同じことでしょうか?
考え方をまとめてみました。くわしくはこちらのブログをご覧ください。

親水性と疎水性

コーティングにおける親水性と疎水性に関するお知らせです。

巷にあふれるコーティングの状態を表す言葉で、「撥水」「疎水」「親水」「滑水」というものがあります。

いろいろな表現で、商品の性質や仕上がりの状態を表しているもの考えられますが、私自身も混乱気味ですので、いろいろな言葉で、商品の性質や仕上がりの状態を表しているもの考えられますが、私自身も混乱気味です。

まずは「水」との親和性を表す言葉である「親水性」と「疎水性」についてみてみたいと思います。
くわしくは、キラサク オフィシャルブログ「親水性と撥水性」をお読みください。

ポリシラザン ガラスコーティングについて

ポリシラザン ガラスコーティングに関するお知らせです。

ポリシラザン ガラスコーティングについてご質問をいただくことがあります。

ポリシラザンは、もともと半導体シリコンウェハを製造する際に、シリコンウェハ表面を疎水性に改質することで、水分除去やフォトレジストの密着を高めるプライマー用途として広まった表面処理剤でした。

カーボディコーティング剤におけるポリシラザンは、パーヒドロポリシラザンまたは、ペルヒドロポリシラザン(PHPS)などと呼ばれ、十数年前、初期の車ボディ保護用ガラスコーティングとして普及したものがポリシラザンです。

ガラスコーティングのルーツとも言えるポリシラザンについて整理してみまました。

くわしくはこちらのブログをご覧ください。

スマホは病気(病原菌)の温床?清潔を保つための抗菌コーティング

スマホを清潔を保つための抗菌コーティングに関するお知らせです。

スマートフォンや、携帯電話、タブレットは相当汚いらしいです。昨年、ウォールストリートジャーナル(WSJ)に掲載されていた記事を抜粋しました。

WSJ記事の抜粋はこちら

汚いものを身に着けるのは嫌ですよね!
そんなときには、人体に優しく電子機器にも優しいシリコーンコーティングに抗菌剤を練りこんだ、キラサク ブルーラベル
塗り込みは簡単だし、密着性の高いコーティングが大切なスマホや携帯を快適ツールとして保ちます。

抗菌コーティング剤としての各種方式を比較したブログ記事はこちら

車の塗装につく鳥のフンと虫

車の塗装につくと厄介な「虫の死骸と鳥の糞」の原因と対策に関するお知らせです。

車の塗装につくと厄介な「虫の死骸と鳥の糞」の原因と対策についてまとめました。

虫の死骸の汚れ成分
虫は生き物ですので生物細胞の集合体です。
その細胞はアミノ酸=タンパク質やリン酸などから構成されています。

鳥の糞の汚れ成分
鳥の糞は、文字通り鳥が排泄する分泌物なわけですが、なにしろ生体から発するもので様々な化学物質から構成されています。特に注目すべきは尿酸です。尿酸は、タンパク質代謝における最終産物である窒素化合物で、排泄物として体外に出されます。

続きはコチラをご覧ください。→ 虫の死骸と鳥の糞

シリコーンコーティングとワックスの違い

コーティングとワックスの違いに関するお知らせです。

コーティングとワックスの違いについてまとめてみました。

カーワックスの主成分は炭化水素やカルボン酸といった有機物の油であり、カルナバワックス(カルナバロウ)のような天然物やパラフィンを合成したものです・・・その違いについてはコチラをご覧ください。

→ シリコーンコーティングとワックスの違い

ウェブサイトのデザインを一新しました

本ウェブサイトのデザイン変更に関するお知らせです。

本ウェブサイトのデザインを一新しました。

デザイン変更とともに、レスポンスの向上などをはかり、パソコンからだけでなくスマートフォンや携帯電話、タブレットからも見やすくなるようにいたしました。

これからも商品サービスともども期待にお応えできるように邁進してまいりますので、THエンゼル、キラサクのご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

「コーティングのはなし」ブログをはじめました

「コーティングのはなし」ブログに関するお知らせです。

「コーティングのはなし」ブログをはじめました。
最終的には弊社小売商品(キラサク・シリーズ)のPRになっておりますが、技術情報などを掲載いたしましたのでご参考になれば幸いです。
本ブログには技術的なことを中心に掲載していく予定です。

最初に「ウォータースポット」や、「シリコーンレジンコーティング」に関連した情報をブログに記載いたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

●ウォータースポット
http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2013/09/blog-post.html
上記ページからはじまって、11項まで関連情報を掲載しました。

下部に記事の目次リンクがありますので番号順にご覧ください。
1.ウォータースポットってなんだろう
2.ウォータースポットの原因物質
3.ウォータースポットの発生
4.ウォータースポットの除去
5.ウォータースポットの予防
6.ウォータースポットをバリアする
7.塗装を腐食させる酸をバリア
8.塗装につくシリケートをバリア
9.窓ガラスにつくシリカをバリア
10.がっちり!それともお手軽バリア?
11.100%バリアできるの?

●シリコーンレジンコーティング
http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2013/09/blog-post_5783.html
上記ページからはじまって、9項まで関連情報を掲載しました。

下部に記事の目次リンクがありますので番号順にご覧ください。
1.シリコーンレジンって何ですか?
2.シリコーン?シリコンではないの
3.シリコンは石ころから、そして・・・
4.シリコンからシリコーンへ
5.シリコーンっていったい何
6.シリコーンの仕組み
7.シリコーンをコーティングに
8.コーティングはみな同じ?
9.シリコーンレジンコーティングとは

【プレスリリース】キラサク・屋内外建築用ガラスコーティング剤について

キラサク・屋内外建築用ガラスコーティング剤に関するお知らせです。

【要約】
株式会社THエンゼル(本社:栃木県小山市、代表取締役:橋本辰男)は、2012年12月12日より、ケミカル製造のノウハウと実績を基に、「シリコーンオリゴマー」および、「3次元ガラス骨格レジン」を中心技術とした、高耐久性・高防汚性・高速硬化「屋内外建築用ガラスコーティング剤」を新発売します。

【本文】
自動車用・ハウスキーピング(建築インテリア清掃)向け、各種ケミカル品受託製造業務により蓄積した技術・ノウハウをもとに、施工間隔延長・施工および日常清掃の省力化に貢献します。
高耐久性・高防汚性・高速硬化を追求したガラスコーティング剤は下記のような特徴を有します。

1. 特徴
・ 汚れが付きにくい
・ 汚れを取りやすい
・ カビが生えにくい
・ 耐久性が高い、劣化しにくい
・ 掃除がしやすい
・ 施工しやすく、硬化時間が短い

2. 利用箇所
建物内外の床・壁など、石材、タイル、陶器用ガラスコーティング

3. 施工
刷毛塗り、2時間硬化

【新発売商品】
新発売する商品は、屋外街路や室内床向けのガラスコーティング剤「Kirasaku4FH」と、室内家具・水回り、壁、天井向け高品位撥水トリートメント剤「Kirasaku3DH」の2種類です。
価格はお問い合わせください。

1. Kirasaku4FH
キラサク4FH アルコキシオリゴマー・サーフェスプロテクション
ストレスに強く、作業性を考えた高密着・高耐久性4官能基ガラス・コーティング

・ 使用箇所適用:街路・床◎、壁○、天井△
・ 強固で柔軟な無機ガラスコーティング皮膜を形成します。
・ 特に耐久性を要求される「街路」や「室内床」へのご利用をおすすめします。
・ 歩行可能となるまでは2時間※です。
※ .温度、湿度、風通しなどにより硬化状況に影響します。判断は目立たない部分でお試しいただければ安心です。

2. Kirasaku3DH
キラサク3DH シリコーンレジン・エマルジョン・ペイントトリートメント
在来の天然・合成ワックス・コーティングと全く異なる3次元ガラス骨格・高品位撥水トリートメント

・ 使用箇所適用:家具・水回り◎、壁◎、天井◎
・ どこにでも使えて長持ち、カンタン・キレイ。壁や天井のほかパウダールーム・接客カウンター/テーブル・ドアノブなど抗菌清潔コーティング。
・ 改質無機ガラス骨格により高透明度・高品位光沢が持続し、自身の劣化が非常に少ないです。
・ 分子配向による撥水性能を長期間持続しますので、水回りにもお使いいただけます。
・ 水性エマルジョンなので安全で取扱がカンタンです。紙などの本剤が浸み込むもの以外の様々なものに「いつでも・どこでも」お使いいただけます。
・ 天然抗菌剤入りです。人が振れやすい接客カウンターやパウダールームにも、安心してお使いください。

資料ダウンロードはこちら

自動車用ケミカル品OEM商品化サービス 「エンゼル・ソリューション/ANGEL SOLUTIONS」

自動車用ケミカル品OEM商品化サービス「エンゼル・ソリューション」に関するお知らせです。

プロショップ・業務用カーケミカル品、コーティング剤などの開発・製造販売
自動車用ケミカル品OEM商品化サービス「エンゼル・ソリューション/ANGEL SOLUTIONS」について、THエンゼルのウェブサイトにご案内ページを掲載しました。
こちら
からご覧ください。
自動車用ケミカル品OEM商品化サービス

Translate »