キラサク ULクリーナーのご紹介

キラサク ULクリーナー Kirasaku ULtimate Cleaner

キラサク ULクリーナー 500mlウェブショップはこちら→http://shop-th-angel.com/shopdetail/000000000025

 

 

 

 

こんなことで困っていませんか

  • コーティングの後:洗っても汚れが落ちにくい。
  • コーティングの前:古いコーティングやワックスを除去したい。

こんなときは「ULクリーナー」が活躍

  • 簡単にしっかりと、しつこい汚れや古いコーティングを除去します。
  • 車体・人体・環境にやさしい、安全性の高い弱アルカリ性です。
  • 塗装やガラスコーティング(硬化型)には影響を与えません。

汚れがひどいとき、落ちにくいときは

(ULクリーナー容器貼付けのラベルも合わせてお読みください。)

  1. 軽く水洗いしてください。
  2. 少し濡らしたスポンジに、ULクリーナーをタップリと含ませてください。
  3. スポンジをクシャクシャして泡立てたら、カーシャンプーと同じように洗ってください。
  4. ボディに泡がついたまま5分程度放置してから、ホースの流水でULクリーナーを洗い流してください。
  5. このとき、汚れが落ち、撥水が弱くなっているようでしたら、ULクリーナーをしっかりと流水で洗い流してください。
  6. 汚れが残っている場合や、撥水がまだ強い場合は、もう一度ULクリーナーをタップリと含ませたスポンジで洗ってください。
  7. 二回目で汚れが落ち、撥水が弱くなっているようでしたら、ULクリーナーをしっかりと流水で洗い流してください。
  8. 二回目でも汚れが落ちない場合は、市販の微粒子研磨剤入りクリーナーで除去する必要があります。

作業のコツ

  • ULクリーナーはタップリと使用してください。
  • ULクリーナーが付着したまま乾燥すると取れにくくなるため、直射日光を避け、パネルごとに(例.ルーフ、ボンネット、ドア、フェンダーごとに)、洗浄と水洗い作業を繰り返してしてください。
  • ULクリーナー使用後は、キラサクのコーティングを使用して、しっかりと保護してください。

キラサク GP/EXコーティングは、優しくしっかりと拭き仕上げをしてください。余分なコーティング剤が残っていると、汚れを呼び寄せる原因となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です