親水性や超親水性表面は、付着した汚れに雨などの水が降りかかり、親水性表面と汚れの間に水分が入り込み、水と汚れが一緒に流れ落ちるというものです。

一方超撥水・超撥油表面はそもそも水分や油分を含んだ汚れを、強烈にはじくので「汚れそのものを寄せ付けない」最強の防汚表面なのです。

がしかし、、、くわしくはこちらをお読みください→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2014/02/blog-post_27.html