以下のように撥水あるいは、撥水性に関する技術情報をまとめました。
(リンク先は、弊社が運営するブログ記事となっている場合があります。)


撥水(撥水性)とは疎水(疎水性)の状態を表す

コーティングによる表面の特性を表す「撥水あるいは、撥水性」や、「疎水あるいは、疎水性」といった定義についてまとめました。撥水と疎水が同じ意味なのか、何か違いがあるのかについて、物理的な意味やコーティング業界での使い分けについて考え方を解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2013/11/blog-post.html

疎水と撥水の定義
疎水(疎水性)とは
撥水(撥水性)とは
固体の表面自由エネルギー
固体表面の微細突起
撥水(撥水性)とは疎水(疎水性)の状態を表す


撥水性について

撥水性コーティングにおける撥水の意味・仕組みや、特徴・機能性などについて解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2014/12/blog-post_12.html

撥水性とは
撥水の定義
撥水の仕組み
撥水性コーティングの特徴と機能性


超撥水性コーティング

超撥水と撥水の違いや、超撥水とは何か、平滑かつ透明性の高い超撥水性コーティングの可能性について解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2014/02/blog-post_4.html

「超撥水」と「撥水」の違いは何
平滑面コーティングにおける超撥水とは
超撥水性表面は艶消し・不透明になる
平滑面の超撥水性コーティングはできない


超撥水コーティングの防汚性は最強!しかし、、

コーティング市場では「防汚効果は親水性や超親水性によるものである」という、都市伝説的な話しがあるのですが、本当の防汚性は、超撥水・超撥油表面が最強です。しかし、超撥水性コーティングの実現性は可能なのでしょうか?超撥水性コーティングの現状と実現性について解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2014/02/blog-post_27.html

本当の防汚性は、超撥水・超撥油表面が最強
「超撥水・超撥油表面コーティング」は、夢や目標としては大変魅力的


撥水性だから油汚れが着く親油性は本当?

親油性になるから、撥水性表面は油汚れが着きやすく落ちにくいと言われますが、なぜそのような理解となってしまったのでしょうか?カルナバロウワックスの時代からの歴史を振り返り、現在のコーティングによる撥水性表面と油汚れとの関係を解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2014/03/blog-post_15.html

ワックスの場合
コーティングの場合
シリコーンオイルが主原料のコーティング
シリコーンレジンおよびフッ素レジンが主原料のコーティング
ガラスコーティング
撥水性と油汚れ・誤解の根源
油で汚れ難い表面は撥油性であり、同時に撥水性でもある


親水性と疎水性(撥水性)

撥水性を発現する疎水性の意味と、親水性の違いを解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2013/10/blog-post_9772.html

親水性
疎水性
撥水性と疎水性は同じ意味
親水性と疎水性(撥水性)の違い


滑水性ってなんだろう

滑水あるいは、滑水性コーティングという言葉を耳にします。滑水性とどのような状態を表すのでしょうか?撥水性表面との違いはあるのでしょうか。滑水の定義や滑水性の良い表面について解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2013/11/blog-post_9.html

傾斜角と滑水性について
「表面の物理的・化学的均一さ」について
「表面の有機官能基の種類・密度など化学的構造」について
「平滑性を良くする」について


シリコーンコーティングは撥水それとも親水?

シリコーンコーティングは、撥水性なのかそれとも親水性なのでしょうか?シリコーンコーティングによる可能性について解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2013/09/blog-post_28.html

撥水性の発現
親水性の発現


フッ素コーティングとは(その3) ~撥水性・撥油性と汚れ~

フッ素コーティングの高い撥水性・撥油性による防汚性が優れている理由と、フッ素コーティングが撥水・撥油を発現する仕組みを解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2014/08/3.html

表面張力(表面自由エネルギー)
シリコーンコーティングした表面
フッ素樹脂コーティングした表面


撥水性ガラスコーティングとは ~各種コーティングの撥水~

ガラス表面は一般的に親水性であると言われています。では撥水性ガラスコーティングとはどのようなものなのでしょうか。撥水性ガラスコーティングの種類と、撥水の仕組みについて解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html

一般的なガラスは基本的に親水性
高純度なガラスは撥水性
ガラスコーティングには水酸基が含まれている
ガラスを作る方法
溶融法
気相法
ゾル・ゲル法
ゾル・ゲル法によるガラスコーティング
ポリシラザン・ガラスコーティングの撥水化
アルコキシシラン・ガラスコーティングの撥水化
ガラスコーティングの撥水性とは


ガラスコーティングを補うコーティング剤 ~メンテナンス剤として~

ガラスコーティングを施工した後に、ガラスコーティングの無機汚れ固着を防ぐ、防汚性・撥水性を補う、美観を補うメンテナンス剤としのシリコーンレジンコーティングの撥水性について解説します。

くわしくは→http://kirasaku-coating.blogspot.jp/2014/11/blog-post.html

シリコーンレジンコーティングとは
ガラスコーティングの防汚性・撥水性を補う
撥水性の表面は防汚性である
防汚性・撥水性を補うシリコーンレジンコーティング